親が出来るお金のしつけ

子どもが高校生ともなれば、部活や塾など忙しい毎日を過ごすようになります。やりたいことも色々あるでしょう。毎月のおこづかいではとても足りないというケースもでてきます。 もしも、子どもから親へ借金をしたいと申し出があったら、皆さんならどう対応し…

秋季高校野球県大会 春日部共栄15年ぶりにV

秋季高校野球県大会は8日、県営大宮球場で決勝があり、春日部共栄が4―1で東農大三を破り、15年ぶりの秋季大会優勝を果たした。両校は、来春の第91回選抜高校野球大会への出場を目指し、20日から山梨県で開かれる関東大会に出場する。 ベンチの本多…

登場人物入れ替え しまじろう

ベネッセのキャラクターしまじろうが、今年で生誕30年を迎える。アニメや通信講座に親しんで育った「卒業生」が親になり、親子一緒に楽しむ人がいれば、観客参加型のコンサートはアイドルグループ「乃木坂46」よりも集客力があるとのデータも。息長く愛…

広島ファッションウィーク2018

「セクシーに生きる Just be yourself」をステートメントに、女性の新しいセクシーさを追求し、ワンランク上のスペシャルなアイテムを提案するランジェリーブランドRAVIJOUR (ラヴィジュール。会社名:株式会社ベリグリ、代表取締役:服部 稔、所在地:東京…

私服がダサい理由

いつ見てもカッコよく、キラキラしているジャニーズアイドル。しかし、それはテレビの中だけかもしれない。彼らの中には私服がダサ過ぎて、私生活では急にオーラを失ってしまう者がいる。 まずは『嵐』の櫻井翔。もはや、「私服がダサい」の代名詞とまでなっ…

女性の雰囲気は髪型で決まる!

男性って、女子がメイクを変えても気がついてくれませんが、髪型を変ると気がついてくれることって多いですよね。つまり、髪型であなたの雰囲気はわかりやすく変化するということ。ヘアチェンジをしただけで突然「非モテ女子」から「モテ女子」になることも…

困り顔に絶賛の声 ぱるるの報告

アイドルグループ・AKB48の元メンバーで女優の島崎遥香が10月6日、自身の顔にニキビが出来たことを報告。その際、なんともキュートな“困り顔”でのセルフショットを公開し、ファンの間で話題となっている。 Twitterで画像を見る 島崎遥香 Haruka Shimazaki ✔@…

画像を生成するAIのレベルが高すぎて開発者も見抜けない。

(c) Andrew Brock, Jeff Donahue, Karen Simonyan 人工知能の“生成力”が本格的に発展しようとしている。上に並べられた写真のうちひとつは、人工知能が生み出した偽物だ。みなさんは正解が分かるだろうか。正解は最上段の一番左の画像イメージ。おそらく、ほ…

キャバクラ店でのぼったくり請求額

知らない街や見慣れない店でお酒を飲むとき、起こりがちなのが客引きによって起こる料金トラブルだ。 『読売オンライン』が報じた、5人の男性たちのキャバクラでの悲劇が話題になっている。 ■90分でまさかの金額に 大学時代の友人ら5人で飲むことにしたとい…

覚醒剤がなくならない理由、あいりん地区の実態

日本最大のドヤ街と呼ばれる大阪市西成区あいりん地区。この街には全国から“行き場を失った人々”が集まってくる。前科者、薬物中毒者、殺人者、元ヤクザなどなど……。そんなあいりん地区に78日間にわたって滞在し、『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』(彩図社…

遭遇事件!!日航ジャンボ機 2機のUFOに遭遇

1986年11月17日、日本航空の貨物機が米アラスカ州上空でUFOと遭遇する事件があった。日本のみならず米国でも大きく報じられたものの、目の錯覚として片付けられて長く忘れられていた本事件だが、最近になって米連邦航空局(FAA)が作成した大量の報告書がイ…

接触事故 豊洲市場で

11日午前2時55分頃、東京都江東区の豊洲市場水産卸売場棟2階で、小型運搬車「ターレ」を焼く火災が起きた。市場関係者が消し止め、延焼やけが人はなかった。警視庁深川署などは、ターレの電気系統のトラブルの可能性があるとみて、出火原因を調べてい…

違法派遣容疑 暴力団組長6人逮捕

国の許可を得ずに作業員を建設会社に派遣したとして、警視庁は10日、指定暴力団極東会系組長の広尾光信容疑者(69)=東京都新宿区北新宿2丁目=や組員ら男女6人を職業安定法違反(労働者供給事業の禁止)の疑いで逮捕し、発表した。広尾容疑者は「組…

犯罪がなぜ少ないのか?日本の治安の良さ

日本は治安の良い国として知られている。中国も治安が良いと言われるが、銀行の現金輸送車は物々しい防弾仕様で銃を構えて警備していたり、無数の防犯カメラを設置して顔認識システムを駆使したりと、日本とは意味合いが異なっているように感じる。特に盗難…

LINE未読スルー 男が返事したくない理由

【恋愛コラム/モデルプレス】気になる彼へのLINE、返信を今か今かと気にしているのに既読すらつかない…なんてことはありませんか?あまりに未読のまま放置されると「ブロックされてる…?」と疑いたくなってしまうことも。もしかしたら、返事が来ないのはあ…

「フライデー」がバナナマン・日村の淫行報じる!

お笑いコンビ、バナナマン日村勇紀(46)の未成年への淫行スキャンダルは、「日村さんは被害者じゃないか」と擁護する声も多く、妻でフリーアナの神田愛花(38)に対しても「気の毒」と同情論が巻き起こっている。 発売中の「フライデー」によると、日村…

週刊誌 女性医師は嫌だ。

欧米では、医師の誤診リスクも含めた治療実績(パフォーマンス評価)に着目する傾向があるという。医療経済ジャーナリストの室井一辰氏がいう。「治療実績と関係する医師の特徴は何かが研究されている。なかでも、近年医師の年齢と治療実績の相関関係を数値…

お酒飲めない人あるある!

20歳になると多くの人が経験するであろう「飲酒」。職場や友人関係など、飲み会の席が多くなることと思います。しかし、世の中にはお酒が得意な人ばかりではありません。お酒が苦手な人や、体質として受け付けない人もいます。そこで今回は、「お酒が飲めな…

泥酔して保護される人の特徴

沖縄県警那覇署が今年4月から9月16日まで、泥酔して警察に保護された人に任意で実施しているアンケートによると、回答100人のうち過去に2回以上保護された人は36人で、うち5回以上の人も5人いた。泥酔による保護を繰り返し受けている人が全体の…

母娘死亡、逮捕男の証言がおかしい。

9日午後、静岡・富士市の新東名上り線で、大型トラックが乗用車に追突し、車に乗っていた35歳の娘と59歳の母親が死亡した。 9日午後3時前、富士市の新東名上り線で、大型トラックが前の乗用車に追突し、そのはずみで、乗用車はさらに前を走っていた大型トレ…

息子がまさかの詐欺 家庭崩壊し父の後悔

「警察24時」と呼ばれる各テレビ局で放送される警察の活動に密着する人気番組では、粗暴犯や交通違反を追いかけるだけでなく、その時代に流行している犯罪の検挙へ至る道を放送している。視聴者は、どこか別世界の話だと受け取りがちだが、スマホとSNSでネッ…

家族が一人増え5人家族へ、劇団ひとりと大沢あかね

お笑いタレント劇団ひとり(41)の妻でタレントの大沢あかね(33)が第3子を妊娠したことが9日、分かった。所属事務所を通じて発表したもので、来春に出産の予定。 2人連名の書面で「このたび、第三子を授かりました。現在、体調も安定して参りましたので、…

高橋真麻の誕生日を有吉弘行、微妙な顔でお祝い

フリーアナウンサーの高橋真麻さんが10月8日、「有吉流?!」のエントリでブログを更新。10月9日に37歳の誕生日を迎えることを受け、タレントの有吉弘行さんから“微妙すぎる”表情で誕生日をお祝いされたことを明かしました。その顔は一体どんな気持ちなの……? …

血液型別 男性にやってはいけないNG行動

男性の地雷はどこにあるか分からないもの。知らないうちに相手を怒らせてしまっていたり、ムッとさせていたりすることも少なくありませんよね。 コミュニケーションをとる上で、どこに気をつけたら良いのでしょう!? そこで今回は、血液型別に「男性にやって…

見た目年齢に関わる髪の悩み。

アートネイチャーはこのほど、「髪の悩みに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は9月10日~12日、髪に悩みがあり、髪の悩みに対するお手入れを積極的にしている全国の40~50代の女性500人を対象にインターネットで実施したもの。 髪の悩みに対して…

身長を聞かれたときに嘘をつく理由

体重はダイエットなどでコントロールできるが、身長は自分ではどうすることもできないもの。コンプレックスと思っていても、受け入れるしかない。 ■中性的な男性は低身長でもモテるとの意見も しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,363名を対象に、「身長…

再婚の言及に国生さゆりが回答

9月12日に放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)に、国生さゆりがゲスト出演。現在の様子が明かされた。 国生は、高校在学中に美少女コンテストで優勝して芸能界デビュー、1980年代後半の人気番組「夕やけニャンニャン」(フジテレビ系…

金銭感覚の違いが離婚のトップに

厚生労働省の調査(参考文献(1))によると、日本で離婚する夫婦は年々増えており、1970年までは1年あたりの離婚件数は10万件に満たなかったのが、2000年には2.5倍の25万件を超えるまでに離婚件数が増えたのだとか。ぼく自身、去年に結婚しました。もちろん、…

自宅が観光地化! 後藤真希の家までタクシーで!

元「モーニング娘。」の後藤真希(33)が7日、初のエッセー本「今の私は」(小学館刊)の発売イベントを都内で行った。 13歳のデビューから結婚、出産までを語り尽くした一冊となっており、地元の江戸川区で撮り下ろしたプライベートショットも。近所で…

家の中でも消音 サイレンサー付きハーモニカ誕生!

もちろん時間帯によりますが。 デジタル楽器が普及した現在においても、アナログな楽器を使っているときの気持ちよさや、リッチなサウンドには惚れ惚れしちゃいます。けれども生楽器のデメリットはボリューミーだということ。周囲に住宅のない公園や河川敷く…