ネットサイトの商標権争い ひろゆき氏がRace Queenを提訴

・「2ちゃんねる」(2ch)の商標権争いが続いています。・元管理人の西村博之氏が、フィリピンの企業Race Queenを相手取り、「2ちゃんねる」「2ch」の商標権の差し止めを求める訴訟を、東京地裁に起こしていました。・Race Queen側はドメイン名を5ch変更し、…

インスタのフォロワー50万人のスウェーデン女性パイロット

・スウェーデン人の女性パイロットのマリア・ファーゲルストロームは、スペインで暮らすインスタグラムのインフルエンサーです。・彼女は航空業界に関することを投稿して、仕事に関するフォロワーからの質問に答えています。・フォロワーが50万人になってい…

インドで少女たちが結婚させられている、背景に貧困と教育の欠如

こんにちは、都築寛史です。 ・女性は伴侶を選ぶ権利があり、誰と結婚して、どこに住むかということは、愛情と個人の意思に基づいて本人が決断することが普通です。・しかし、そんな考えが愚かな誤りと見なされる地域が、世界にはまだ存在しています。・イン…

六本木で入場料1500円の書店が大盛況 

こんにちは、都築寛史です。 ・出版不況で街の書店が続々と店を畳んでいる中、ユニークな取り組みを行っている書店があります。・「文喫 六本木」という名前の書店で、初の試みの平日入場料1500円の有料書店で、入場規制をするほどです。・文喫は立地や品揃…

インスタグラムCEOと家族が、「スワッティング」被害にあう。今後のセキュリティっは?

こんにちは、都築寛史です。 ・Instagramのアダム・モッセーリCEOとその家族が、偽の通報をするスワッティングというイタズラの被害にあって警察が出動しました。・嫌いな人を困らせるために「銃を持った人がいる」といった嘘の通報をしてその人の家に警察や…

ブログ更新にツッコミの嵐、保護者会に遅刻しそうな状況の中で 渡辺美奈代

こんにちは、都築寛史です。 ・2日にタレントの渡辺美奈代が自身の blogに投稿した内容が話題となっています。・「学校へ」というタイトルで「急いで学校に向かいます。ギリギリになりそうと息子の保護者会に間に合うか焦っている内容を投稿しました。・文章…

六本木で入場料1500円の書店が大盛況 

こんにちは、都築寛史です。 ・出版不況で街の書店が続々と店を畳んでいる中、ユニークな取り組みを行っている書店があります。・「文喫 六本木」という名前の書店で、初の試みの平日入場料1500円の有料書店で、入場規制をするほどです。・文喫は立地や品揃…

Instagramが「ショッピング機能」で、どんなに充実するのか

こんにちは、都築寛史です。 ・10月31日Facebookは、Instagramの新機能として「ショッピング機能」のコンテンツをInstagramのフィード広告として配信できるようにしたと発表しました。・ブランドやEC事業者などで「ショッピング機能」を利用している企業は、…

顔認証以外にも研究が進んでいる識別技術。歩き方や心拍数や皮膚などでも識別可能に。  

こんにちは。都築寛史です。 ・顔認識技術はすでに企業や政府機関が追跡や監視に利用するケースが急増しています。・AIを活用した、歩き方や心拍や皮膚についている微生物などを使った方法が開発されています。・これらの技術は、軍事大国によって使用されて…

髪型とメイクの両方を同時に変えられると、女性は別人レベルに大変身できます。

こんにちは、都築寛史です。 ・女性の30代~40代で、多くの人が今まで似合っていたものが似合わなくなる問題を経験しています。・それは、髪型とメイクを若い頃から更新していないからかもしれません。・ヘアとメイクの両方を同時に変えることでその人の“今…

離婚後のバツイチ女性の特徴 本音は?

こんにちは 。都築寛史です。 ・バツイチ女性たちの特徴が紹介されています。・バツイチ女性は、自己完結型で気が強くなり甘え下手になる。・一人で強く生きているように見えても、一緒にいてホッと一息つけて心許せる精神安定剤のような男性を求めています…

海外旅行の予約で高齢者ほど「ネットで完結」のワケ 高齢者が“ネットに弱い”は昔の話!?

・海外旅行の予約で若者と高齢者で、逆転の現象が起きています。・デジタル世代の若者に比べ、多くの高齢者がより“ネット”で申し込みを完了しています。・理由は「旅行経験の差」と「高齢者のネット慣れ」の2つがあります。 この調査で、「旅行の相談から申…

浮気の意味は? 不倫との違いや浮気しやすい男女の特徴を解説

・浮気はパートナーがいるのに別の異性と親しくなることで、不倫は既婚者と肉体関係を持つのが定義。・浮気も不倫も「パートナーを苦しめる」点では責任の重さは変わらないということです。・浮気や不倫をする男性も女性も、特徴があるようです。 浮気は人に…

W不倫でウェディング写真を撮る心理って? 巨人・鈴木コーチのW不倫“重婚写真”報道。

・10月17日発売の『週刊新潮』が報じた、読売ジャイアンツの鈴木尚広コーチのダブル不倫が話題になっています。・報道のきっかっけは重婚写真の存在でした。・行き着く先は、届けを出すかどうかはともかく結婚という枠で、この組み合わせでおさまりたい、そ…

彼女は美人モデル 来日に海外熱視線「魅力的なブロンド女性」 アイルランド選手に援軍 

・19日ラグビーワールドカップ日本大会の準々決勝でアイルランドはニュージーランドと対戦します。史上初の3連覇を目指す最強軍団に挑むことになるが、強力な“援軍”が訪れているとのこと。・選手のパートナーの美人モデルの彼女らが来日して、渋谷でデートす…

ノーベル賞受賞者が提起する退職の年齢

・旭化成の吉野彰名誉フェローらとノーベル化学賞を共同受賞することになった米テキサス大学のジョン・グッドイナフ教授は97歳です。・以前では60代半ばで退職勧告を受けた人でも、今はずっと長く働いています。・対照的に若年層の就労は減っています。 リチ…

年金受給開始年齢 の選択肢の幅を75歳まで拡大で一致 厚労省審議会

・厚生労働省の審議会は、現在60歳から70歳までとなっている年金の受給開始年齢の選択肢の幅を、高齢者の就業機会の延長に合わせて、75歳まで拡大する方向で一致しました。・年金の受給開始年齢は、早めると65歳からもらえる年金額が少なくなり、超えるとそ…

心斎橋アメリカ村に日本初の生タピオカ豚まん店

・大阪で生まれた生タピオカ専門店「モッチャム」から、「豚まん」が主役の新たな姉妹ブランドが誕生しました。・10月19日日本初の生タピオカ豚まん専門店「ハイチャム」が、大阪・アメリカ村にオープンいます。・「モッチャム」のこだわりでもある10…

家族観「この世界でお互いを見つけられれば……」アンジェリーナ・ジョリーが語る

・家族というものは血縁によって築かれるものではないということです。・この世界でお互いを見つけられれば、家族になれると信じています。・実際の人生では善悪は別々に存在しておらず、グレーなエリアがありますよね。子どもはそういうことを完全に理解す…

推奨年齢を12歳以上に引き上げ LINE

・LINEは、iOS版の推奨年齢を12歳以上に引き上げます。・iPhone/iPadのスクリーンタイムの設定で、利用可能なアプリの年齢設定が「4歳以上」または「9歳以上」となっている場合、保護者が設定を変更する必要があります。・今後LINEは、青少年保護を目的とし…

「家はスマホで買う時代」を築くジブンハウス--楽天出店で新たな販路

・10月16日「家はスマホで買う時代」をキーワードに、ARやVRを活用した新しい住宅販売を続けるジブンハウスが、シンポジウムを開催しました。・ここで発表されたバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」の楽天市場の出店。・今、社会問題となっている空き家…

“芸人の嫁”筆頭に!藤本美貴 CMで夫・庄司智春と共演 タピオカ騒動・木下優樹菜に代わり「無欲の勝利」

・15日モーニング娘。の元メンバーでタレントの藤本美貴と、夫の「品川庄司」庄司智春が夫婦揃って出演するテレビCMの放送が始まりました。・CMは暖かな家庭を描いていて、それに出演する藤本と庄司は、藤本が現在妊娠中ということもあり、まさに“幸せな家族…

年収はどうなる?子どもの将来  金融教育をいまからするべき理由

・子どもに金融教育の観点から話をすると多くの親は歓迎してくれるが、いまだに「子どもにお金の話なんてしないでください」、と言ってくる親もいます。・「お金の話をする人は卑しい」という表現は、1700年ころの文献にもあるそうで、300年以上もその空気の…

六本木ヒルズが少子高齢化社会対策だった 地方創生やシャッター街の再生のヒントがここにある

・国家事業として 戦後の復興を目指した「ハード」中心の都市計画が行われ、日本は急速な経済成長を遂げることができ、高度成長期も、鉄道や道路など「ハード」を重視した街づくりが続いてきました。・その間、住みやすさや街の魅力といった「ソフト」は置き…

Nao☆、古川未鈴の結婚で、アイドルの恋愛禁止は、どう変わっていく? 

・女性アイドルのあり方で、2019年は新たな潮流を感じさせることが相次いで生まれました。・アイドルのNegiccoのNao☆が2月に、9月にはでんぱ組.incの古川未鈴がそれぞれ自身の結婚を発表しました。・そして、二人とも結婚後もそれぞれグループのメンバーとし…

結婚しないのは「周りに良い人がいない」 まず自分に魅力がないことに気づけない理由とは

・未婚率上昇はもはや国が乗り出すような大問題になっていて、定期的に「なぜ結婚しないのか?」という大変大きなお世話なテーマでアンケート調査を行っています。・その調査だと、「適当な相手に巡り合わないから」とよい出会いがないからと答える方が最も…

社員に危機感がないと嘆く経営者ほど、会社を悪循環に陥らせる

・社員には危機感がないと嘆き、従業員に無暗に危機感をあおり、危機感を共有したがる経営者がいます。・経営者は経営が順調の場合でも、常に最悪の事態を想定して備えています。・経営者自身が返済できないほどの借金を作ったのであり、従業員ではないこと…

起業家が元引きこもりで、「オタク生活」から得たもの

・日本から世界を変えていく30歳未満の30人をForbes JAPANが選出する「30 UNDER 30 JAPAN」で昨年「Business Entrepreneurs(起業家)」部門で選出されました「クラスター」創業者兼CEO、加藤直人。・VR技術を活用してバーチャルイベントを開催したり、ヘッ…

起業したのは、不登校の14歳。プログラミングスクールを開校。

・学校に行っていない14歳の少年が起業をしました。・不登校の中学生が、プログラミングの学校をはじめました。・不登校の悪いイメージを変えたい目的があり、地元熊本市の教育長からエールをもらった。 不登校という言葉を聞くと、ネガティブなイメージがつ…

フライデーに掲載された守谷市長の名誉毀損記事で賠償増額 東京高裁

・写真週刊誌フライデーに、公共事業で官製談合の疑いがあるとの記事を掲載され名誉を傷つけられたとして茨城県守谷市の松丸修久市長が発行元の講談社に損害賠償などを求めました。・この訴訟の控訴審判決で、東京高裁は、名誉毀損を認めて165万円の支払…