親が出来るお金のしつけ

http://lyceum-planta.com/lp2/wp-content/uploads/Fotolia_48618614_S.jpg

 

子どもが高校生ともなれば、部活や塾など忙しい毎日を過ごすようになります。やりたいことも色々あるでしょう。毎月のおこづかいではとても足りないというケースもでてきます。

もしも、子どもから親へ借金をしたいと申し出があったら、皆さんならどう対応しますか?

ここでは、親からお金を借金した高校生がバイトをして返済をする経験の真意を「わが家のお金教育」のひとコマとしてご紹介したいと思います。


欲しい物を手に入れる方法は3つ

私たちが生活するうえで、必要な物を買う以外に、欲しい物を手に入れたいという欲求にかられてしまう事があります。高校生にもなれば、趣味や興味の幅もひろがります。

息子もそれまで夢中だったパソコンいじりから、自転車へと移っていきました。中学1年生の後半くらいに、ロードバイクを買ったのですが、それが自転車へ興味が沸く最初の出会いだったようです。

その自転車が壊れてきたので新しい自転車を買いたいと考えたのです。ただ買うのではなく、自分で自転車を組み立てたいという申し出でした。フレームからタイヤ、部品まで発注して、ド素人が組立てるというのです。もちろん、本人は到底お金を持っていないので、親から借りたいと交渉してきました。

欲しい物を手に入れるには、

1我慢する
2お金を貯めて買う
3お金を借りて買う

の3つの方法があります。

息子は、このうちの「お金を借りる」という選択をしたのです。わが家の方針では、お金の貸し借りは禁止としていました。しかし、親としては、高校生からはお金を借りるということがどういうことなのか理解させる機会が必要だという考えを持っていました。

そこで、これはいいタイミングと考え、返済予定表を作成し、お金を貸すことで、息子には高校生のうちに、借金をして完済するという貴重な経験をさせることにしたのです。

借金返済という“理不尽さ”を経験させる

お金を借りれば、そのお金は相手に必ず返さなければいけません。また、借りたお金と借りていた期間の分に相当する「利息」というお礼を付けて返すのが一般的です。収入が手元に入ってきても、借金の返済はどの支出よりも最優先に返さなければなりません。

借金は利息を除くと5万円ほど。最初の冬休みのバイト代は3万円くらいだったので全額を返済に充てることになりました。残りは進級明けの2年生の夏休みにバイトしてようやく完済にいたりました。

大切な点は、「借金をしたら自由に使えるお金は残らなくなる」という理不尽さを経験させることです。借金がなければ、自分で稼いだお金は自由にやりくりができます。

カードで買い物をすれば、翌月にカードで使った分は支払わなければなりません。給与が入っても、絶対に手を付けてはいけないお金になります。つまり、せっかく手元に収入が入ってきても、やりくりの自由さえも奪われてしまうのです。

息子は初めてのバイトで、汗水働いたお金をゆっくり味わうこともなく、親に返さなければならない“理不尽”を経験しました。

「働いても自分のお金にならないなんだね」息子はそうつぶやきました。

 
 

失敗というリスクも負わせる

自転車の組み立てが完成できずに、借りたお金が無駄になるリスクもありましたが、それもいい経験だと考えられます。部品の注文についても、間違った発注は自分の責任だし、その分予算はかかります。だからこそ、間違えてはいけないという責任も感じてもらいたいと思います。

消費者として、生活者として、これから自立をしなければならないのですから、今のうちにできる経験も失敗も大いに有効です。

高校卒業後、進学のために奨学金を利用する学生もいます。社会人になってから給与の何割かを返済が占めることになります。また、クレジットカードをつくり、携帯料金などをクレジットカード払いにできます。

借金の返済やクレジット払いは、自分の収入のなかで一番に支出しなければならない優先順位が一番高い支出です。返すお金があれば、貯められるお金は当然減っていきますし、できないかもしれません。

何万円もする自転車代を貸すことは、500円や1,000円のおこづかいとは金額が違います。しかし、何もしなければ何もないまま。借金をするという経験は、アルバイトができる高校生だからこそ学ぶことができるお金教育です。

これからお金の姿も電子に変わり、決済の方法もどんどん便利になっていくことでしょう。お金の使い方も変わっていく時代だからこそ、生きたお金教育を経験させる機会はたくさんあってもいいのではないのでしょうか。

引用元

https://moneyforward.com/media/child/71113/

これは難しい話題ですよね。

お小遣いとかでお金の勉強させるのは重要かと思います。

 

 

秋季高校野球県大会 春日部共栄15年ぶりにV

 

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20181006002343_commL.jpg

秋季高校野球県大会は8日、県営大宮球場で決勝があり、春日部共栄が4―1で東農大三を破り、15年ぶりの秋季大会優勝を果たした。両校は、来春の第91回選抜高校野球大会への出場を目指し、20日から山梨県で開かれる関東大会に出場する。

ベンチの本多利治監督を見ると笑っていた。「おかげで力が抜けた」と、春日部共栄の平岡大典(たいこう)選手(2年)は四回、2死三塁の場面で外角の直球を右前にかえし、逆転に成功した。

 試合前、「4打数4安打打ちますよ」と監督に宣言した。少し前までは考えられない話だった。夏の北埼玉大会で初戦敗退後、「選手との距離が遠かった」との監督の思いから、新チームは監督と会話が増えた。平岡君は監督の意図、自らの役割がよく見えるようになった。この日、3打数2安打2打点の活躍。「関東大会もすべて勝つ」と強気の姿勢を見せた。

 

https://www.asahi.com/articles/ASLB851K3LB8UTNB118.html

高校野球はドラマがありますよね。感動と涙ありの試合は最高です。

 

 

登場人物入れ替え しまじろう

https://kodomo.benesse.ne.jp/open/resources/images/template/header/image_drop-community_02.png

 

ベネッセのキャラクターしまじろうが、今年で生誕30年を迎える。アニメや通信講座に親しんで育った「卒業生」が親になり、親子一緒に楽しむ人がいれば、観客参加型のコンサートはアイドルグループ「乃木坂46」よりも集客力があるとのデータも。息長く愛されるわけは? どうやら「家族」の描写に秘密があるそうで……。

 しまじろうは1988年、ベネッセ(当時は福武書店)の通信講座「こどもちゃれんじ」のキャラクターとして生まれた。93年から始まったアニメシリーズは、二足歩行の動物が暮らす架空の島が舞台。トラの少年しまじろうが、オウムやウサギの友達と遊んだりケンカしたり、妹の面倒を見て兄として成長したりする日常をオムニバス形式で描く。現在は2012年に始まったシリーズ4作目「しまじろうのわお!」(テレ東系、土曜朝8時30分など)が放送中だ。

 今夏にはネット動画「アマゾンプライムビデオ」にオリジナル番組「あつまれ!アマゾンキッズ しまじろうとあそぼう!」が登場した。全12話の知育番組で、短編アニメや歌、踊りを通じて、論理力や観察力を養う。7月にはアマゾンプライム会員だけが参加できる番組の収録があり、親子160組が参加。子どもたちはカメラの前で、しまじろうと笑顔で歌って踊った。

https://www.asahi.com/articles/ASLB442NNLB4UCVL00J.html

しまじろうは、今の若い子たちなら必ずと言っていいほど通ってきた道ではないだろうか。集客率が乃木坂を超えるというのも凄いことだ。。。

 

広島ファッションウィーク2018

http://www.chushinren.jp/fashionweek/images/mv_il.png

 

「セクシーに生きる Just be yourself」をステートメントに、女性の新しいセクシーさを追求し、ワンランク上のスペシャルなアイテムを提案するランジェリーブランドRAVIJOUR (ラヴィジュール。会社名:株式会社ベリグリ、代表取締役:服部 稔、所在地:東京都渋谷区)のプロジェクト「Upgrade(アップグレード)」アンバサダーを務める柏木由紀さんが10/7(日)広島市内で開催された「広島ファッションウィーク2018」に参加。さらに、ラヴィジュール広島PARCO店へシークレット来店し、ランジェリーコンシェルジュとして、店頭で接客を行いました。

 「ファッションで街を盛り上げる」をテーマに、広島PARCOをはじめ近隣の百貨店や商店街が連携し、街が一体となって行うファッションイベント「広島ファッションウィーク」のファッションショーイベント「ファッションウォーク」に、ラヴィジューのプロジェクト「Upgrade(アップグレード)」アンバサダーを務める柏木由紀さんがゲストモデルとして参加。オープニングセレモニーを始め、連動イベントでのスペシャトークショーやパレードでのウォーキングなど会場を盛り上げました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25939/73/resize/d25939-73-505653-0.jpg ]

 [画像2: https://prtimes.jp/i/25939/73/resize/d25939-73-520612-2.jpg ]

 イベントのテーマカラー「RED(赤)」に合わせ、ボルドーカラーの「柏木由紀×ラヴィジュール」コラボランジェリーに身を包み、その上から、透け感のあるシャネルのヴィンテージドレスを羽織ったスタイリングで登場。胸元を大胆に開けたファッショナブルな着こなしに、会場に来た2万人の観客を魅了しました。

 「広島ファッションウィーク」終了後、ラヴィジュール広島PARCO店へシークレット来店し、制服を身に纏った柏木さんが1日限定ランジェリーコンシェルジュとして、購入者ひとりひとりに商品のお渡しを行うなど店内を賑わせました。

 「柏木由紀 × ラヴィジュール」のコラボランジェリーは、10/12(金)より全国直営店にて販売開始。(公式オンラインストアは10/11(木)12:00より)
詳細:https://goo.gl/4t6CBx
[画像3: https://prtimes.jp/i/25939/73/resize/d25939-73-193523-6.jpg ]

 <Upgrade(アップグレード)プロジェクト>

 [画像4: https://prtimes.jp/i/25939/73/resize/d25939-73-393918-5.jpg ]

 2018年で15周年を迎えるラヴィジュールは、ブランドパーパスである「Upgrade(アップグレード)」をもとに、「女の子」から「大人の女性」への成長をテーマとした新プロジェクトを始動。プロジェクトのアンバサダーとして、今年で27歳になる柏木由紀さんを起用し、「誰かのためじゃなく、私は私のために。セクシーは楽しまなきゃもったいない。」という大人の女性として生きるメッセージを、日本の女性たちに向けて発信します。

 

引用元

https://www.sankei.com/economy/news/181010/prl1810100351-n1.html

柏木由紀も27歳なんですね。デビューした当初は、まだまだ若かったのに、今の十分若いのですが、時が過ぎるのは早いですね。

 

私服がダサい理由

 

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fup.gc-img.net%2Fpost_img_web%2F2013%2F04%2FHyhGydakWogQsYn_0.jpeg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

いつ見てもカッコよく、キラキラしているジャニーズアイドル。しかし、それはテレビの中だけかもしれない。彼らの中には私服がダサ過ぎて、私生活では急にオーラを失ってしまう者がいる。



まずは『』の櫻井翔。もはや、「私服がダサい」の代名詞とまでなっている。実際にテレビでよく「ダサい」とイジられており、2015年5月放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演した女優の夏菜は、「(櫻井の私服は)すっごいダサい」「ワケの分からない帽子をかぶって、(『キテレツ大百科』の)勉三さんみたいなメガネかけて、誰に縫ってもらったんだそのストール、みたいなマフラーをして、謎のえんじ色の服を着ていた」と表現していた。

 

番組で共演した歌舞伎俳優の片岡愛之助も、プライベートの櫻井について「今どき珍しいくらいダサい服を着てる」とコメント。周りにバレないよう、あえてダサい服を着てるのでは? とまで思ったそうだ。

 

「『嵐』の中では、二宮和也もダサいと有名ですね。しかし二宮は、ファッションに興味がなさ過ぎるという意味のダサさ。8月公開の映画『検察側の罪人』で初共演した先輩の木村拓哉は、そんな二宮を見かねて私服をプレゼントしていました」(芸能記者

 

?


「オシャレしてなくてもモテんの!」手越が必死の訴え

Kis-My-Ft2』の藤ヶ谷太輔も「私服がヤバい」と有名。二宮と違い、こだわりが変な方向に向かっているという。

 

「すごく大きな黒のハットを被ったり、上下デニム生地で合わせたりなどなど…。藤ヶ谷は時にギャル男に、時にヤンキーに、時にビジュアル系になり、服にこだわっているのは分かりますが、どれもコテコテで主張が強くてかないません。しかし着用する服はブランドものばかりで、かなりお金をかけているようですよ」(ジャニーズライター)

 

『NEWS』手越祐也もダサくて有名だ。本人も周りからダサいと言われていることを自覚しているらしい。しかし、17年10月放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、「オレは、服なんか局部が隠れてればいいワケよ」「オシャレしてなくてもモテんの!」「よくね? 別に服なんて」と主張している。

 

確かに上記のジャニーズ4人はモテモテ。手越の言うことはもっともだ。

引用元

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-63830/

確かにダサくても余裕でモテるでしょう。しかし、おしゃれならもっとモテると思うのは私だけでしょうか。笑

 

女性の雰囲気は髪型で決まる!

 

https://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net/wp-content/uploads/2018/1/5/12/db9f2b43af0bc894f4f180a05b6d3f8f_aa03c0581f6ef.jpg

 

男性って、女子がメイクを変えても気がついてくれませんが、髪型を変ると気がついてくれることって多いですよね。
つまり、髪型であなたの雰囲気はわかりやすく変化するということ。ヘアチェンジをしただけで突然「非モテ女子」から「モテ女子」になることもありえるんです!
そこで今回は、「女子の雰囲気は髪型で決まる! 男子が恋に落ちたヘアチェンジ」をご紹介したいと思います。

1.結んでいた髪をおろす


「いつも髪を一つで結んでいた女の子が突然髪の毛をおろして出勤してきたとき、ドキッとした」(30代/不動産営業)
▽定着した髪型を変えると、あなたの雰囲気は大きく変わるはず。一つ結びで「真面目さ」を演出するのも素敵ですが、たまには「女性」を演出してみてるのもいいかもしれません。そのギャップに恋心を抱く男性がでてくるはず。

2.ストレートからふわふわのパーマに


「ストレートからふわふわのパーマに変えた上司。『できる女』の印象から『可愛いらしい女性』という印象に変わりました。今まで仕事以外では付き合いたくないタイプだと思っていましたが、今はちょっと変わりつつあります」(20代/広告)
▽髪型を変えるだけで、周囲の対応が変わることはあります。自分のキャラに合った髪型に固執するのでなく、キャラとはちょっと違った髪型にすることで、あなたの新たな一面を見せることが可能です。

3.前髪をつくった


「いつも長い前髪をかきあげていた先輩が前髪をつくってきたときは驚いた。大人っぽい女性もいいけど、わかりやすく可愛い女性ってやっぱり男心をくすぐる」(20代/大学院)
▽前髪は一番雰囲を変えてくれますよね。かわりに失敗すると取り返しがつかないので、前髪を作る前には美容師さんとよく相談するのがおすすめです。雰囲気をガラッと変えたい女子は前髪をつくるのが一番!

4.ショートをやめた


「学生の頃ずっとショートヘアだった女友達が久しぶりに会ったら髪の毛が伸びていて、初めて『女』を意識した」(20代/美容師)
▽ちょっと単純ですが、男性はどうしてもショートヘアを「女性らしい」と思わないところがあるので、髪の毛を少し伸ばしただけでいきなり「恋愛対象外」から「恋愛対象」に変わることも。

5.パーマからストレートに


「ずっと髪の毛がくるくるしていた子が、突然ストレートになったときには思わず見とれてしまいしました。髪型を変えただけなのに可憐で清楚な女性に見えた」(20代/税理士)
▽パーマをかけている女性が多いなかで、ストレートにヘアチェンジにしてくる女性はかなり目をひきますよね。
さらさらなストレートヘアにすれば、あなたの女度が一気に上がるかもしれません。

まとめ


いかがでしたか? たとえ手軽なヘアアレンジをするだけでも、あなたの雰囲気をガラっと変えてくれる力が髪型にはあります。
髪型を変えて新しい自分を発見してみてくださいね!

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0916/ymy_180916_5654650637.html

雰囲気は確かにガラっと変わるかもしれないですね。

あとわかりやすいのも特徴の一つですよね。

 

 

 

困り顔に絶賛の声 ぱるるの報告

https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/a64f922362b5e52b929ec8b81c29fbef_b5fecb477108c131c755c805fde21205.jpg?option=crop&width=464&height=464

 

アイドルグループ・AKB48の元メンバーで女優の島崎遥香が10月6日、自身の顔にニキビが出来たことを報告。その際、なんともキュートな“困り顔”でのセルフショットを公開し、ファンの間で話題となっている。

 これは同日、島崎が自身の公式twitterに投稿したもので、この中で彼女は、「にきびさん、こんばんは。」と、自身の顔にニキビができてしまったことを報告しつつ、“困り顔”での報告ショットを公開。顎の部分にできたニキビを指しつつ、キュートな困り顔を見せる彼女に、画像を見たネット上のファンからは「夜中に超カワイイのキタ——(゚∀゚)——!!」「にきびさんごと可愛い(ハート)」「困り顔かわいい」「可愛い にきび出来てても可愛い」「とにかく、ぱるるが可愛い」「にきびが出来たんだそれでもぱるる可愛いね」「そのニキビならほしい」と、その魅力を絶賛する声が続出することとなった。

 

 また、こうした絶賛の声に加え、「ストレスかな?生活のリズムの乱れかな?お体大事にしてくださいね」「おつかれの証かな?」「肌強くないらしいけど不思議と肌荒れしているイメージもないので珍しい…」「ニキビさん早く治ると良いですね」と、多忙な毎日を送る彼女の体調を心配するファンの声も寄せられている。

 

引用元

https://abematimes.com/posts/5002150

確かに可愛い子ですが、困り顔で絶賛するほどなのだろうか。。。

確かに可愛いですが。。。笑

 

 

画像を生成するAIのレベルが高すぎて開発者も見抜けない。

(c) Andrew Brock, Jeff Donahue, Karen Simonyan

人工知能の“生成力”が本格的に発展しようとしている。上に並べられた写真のうちひとつは、人工知能が生み出した偽物だ。みなさんは正解が分かるだろうか。正解は最上段の一番左の画像イメージ。おそらく、ほとんどすべての人が見抜けなかったのではないだろうか。

英ヘリオット・ワット大学の博士課程の学生であるAndrew Brock氏は、グーグル・ディープマインドの研究チームとともに、本物と区別がつかないほどの精巧さを持った、犬や蝶、自然物などの画像を生み出す人工知能を開発した。

これらの技術は「敵対的生成ネットワーク(GAN: Generative adversarial networks)」をベースにしたものだ。端的に説明するならば、「騙すAI」と「見抜くAI」を競争させ、より本物に近い対象(ここでは画像やイメージ)を生み出す技術である。人工知能関連のさまざまなイシュー中でも、昨今、特に注目が集まる分野である。今年6月、フェイスブックのAI開発者であるYann Lecun氏も、GANは非常に重要な技術と言及したことがある。

Brock氏ら研究チームは、開発したシステムに対して「BigGAN」という名前をつけている。研究者たちは、自らが開発した人工知能に「犬」など特定のキーワードともに、2千枚ほどの写真を与え学習させ、その後、新しい画像を生み出すようにした。

興味深いのは、新しく生み出されたイメージについて、開発者であるBrock氏ですらもはや見抜くことができなかったという点だ。BigGANは、犬以外にも、「ジャガー」や「熊」の写真を生成したが、Brock氏はそれらを「グーグル検索」で収集した素材だと錯覚したという。開発者ですら見破れない画像を生み出すAIというのは、なんだか頼もしくもあり、恐ろしくもある。

とはいえ、BigGANもまだまだ完璧ではない。足が14本あるクモのイメージ(クモは8本足)や、植物と猫が融合した新生物の画像イメージを生み出したりと、特定の動物以外の生物画像を完全に生成するまでにいたっていない。BigGANがあらゆる画像を完ぺきに生成するためには、いましばらく時間が必要ということになりそうだ。

GANは画像だけでなく、動画や音声の生成にも応用できると考えられる。いずれインスタグラムなどに掲載される「リア充写真」もしくは「パリピ動画」が、簡単に人工知能でつくれる時代がくるかもしれない。

冗談はさておき、写真や動画には、人物や現場に接した証拠、つまり「真実を映す」という点に価値があった。例えば、写真・ビデオジャーナリズムは、その真実という価値によって支えられてきた最たるものだろう。

しかし、GANなど関連技術が発達すれば、写真や動画に真実を求めることは不可能になる。何を持って真実とするか。人工知能時代には、存在を証明する新しい技術やテクノロジーが必要となってくるはずである。
 
引用元

https://forbesjapan.com/articles/detail/23325

これは普通にわからないですね。開発者がわからないなら、一般人が分かるはずないかと思いますね。