家族

家にいてほしくない妻の本音

「遅く帰ってきてほしい」理由 「帰宅時間について妻から『できるだけ遅く帰ってきてほしい』と言われた」(45歳) 「子供が寝るタイミングで帰宅したら『なんで帰ってきたの?』とひと言」(36歳) このように、帰宅時間や帰宅のタイミングについて、妻から…

姓名判断に踊らされないように

◆読みにくい名前・キラキラネームは改名できるのか? Q:姓名判断に踊らされ、子供に読みにくい名前を付けてしまいました。いわゆる「キラキラネーム」となってしまい、とても後悔しています。名前が読みにくいという理由で、改名することはできるのでしょう…

旦那が下手すぎて濡れない

みなさん旦那さんとのセックスに満足していますか? ママスタBBSのある投稿者は「旦那さんのアレが大きすぎて痛い、濡れない、でも子どもは欲しい」と解決策に悩んでいます。旦那さんとの相性が悪いときはどうすれば良いのでしょうか? この質問にたくさんの…

スイス犯罪増えず、ビザなしなのに、、

スイスがシェンゲン・ダブリン協定に加盟してから今日で10年。スイス連邦統計局によると、スイス全国で犯罪件数が当時より2割減った一方、スイスの不法滞在者数は約15%増えた。 ドイツ語圏の日刊紙NZZの日曜版が報じた他のサイトへ。2005年に国民…

娘から20年ぶりに連絡がきた。

20年という月日は長い。血の繋がった親子とはいえ、それだけの期間会うことがなかったら、情は薄れてしまうものなのだろうか。 女性向け掲示板『発言小町』では、20年ぶりに娘から連絡が来たという女性の投稿が注目を集めている。 ■生き別れた娘から20年ぶり…

息子を監禁 45歳の母親逮捕

息子をベランダに閉じ込め監禁したとして、静岡県警沼津署は10日、監禁の疑いで、県東部の自称パートの女性(45)を逮捕した。女性は「そんなことはしていない」と容疑を否認している。 逮捕容疑は、9日午後5時半ごろ、高校生の息子(17)を自宅のア…

家族がいるから老後が大丈夫とは言えない。

「家族同士で面倒をみるべき」という価値観 「家族がいるから孤独死の心配はない」――そんな声をよく聞く。 だが、これは大きな間違いだ。超高齢社会では、死別、あるいは入院や入所に伴う別居状態など、様々な事情により誰もが単身生活者の境遇になり得る。 …

血液型別 あるある

誰にでも、ひとつぐらい口癖ってありますよね。そんなものはない! という人は、自分で気がついていないだけかもしれません。血液型別に、よくいう口癖をみてみましょう。 ■A型……「あー、えーと……」 急に話を振られたり、想定外のことを質問されるとどうして…

再婚のワケ シングルマザーの貧困

シングルマザーの貧困の実態とは 離婚に対して抵抗が薄くなってきている昨今、離婚によって幸せになる人もいる一方で、生活していけるか不安という人も少なくありません。特に子どもがいるシングルマザーにおいては、生活苦が深刻化されているのは間違いあり…

離婚する夫婦の老後

人生100年時代、寿命が長い女性は独身、既婚にかかわらず、ほとんどが「おひとりさま老後」に。ひとりになってからの老後資金は「いくら必要? どう貯める?」をケース別に分析する。 80代、90代をおひとりさまで生きる覚悟が必要 2040年には、女性の平均寿…

自宅にある「隠れ財産」は一人あたり平均いくら

みんなのかくれ資産調査委員会はこのほど、「日本全国の家庭内の不要品の総額=かくれ資産」に関する調査結果を明らかにした。同調査は2018年10月、10代~60代の男女2,536名を対象にインターネットで実施したもの。 日本のかくれ資産総額 今回の調査では、「…

家事ラク間取りに趣味の空間 こんな家に住みたい

大切な家族と、ゆったりとした時間を過ごしたい。趣味を思い切り楽しめる空間がほしい。家事の負担を軽減するように間取りを設計したい――。注文住宅は、どこまでそれぞれの夢をかなえられるのでしょうか? 現在子育て中の4名が、三菱地所ホームのホームギャ…

嫁の立場から見る「理想のお義母さん」

みなさんの「お義母さん」はどんな人ですか?この質問を投げかけたときに返ってくるのは、お義母さんに対しての不満や愚痴がほとんどかもしれません。 では、逆に「どんなお義母さんが理想ですか?」という質問には、どんな答えが返ってくるのでしょうか。マ…

妻の残念な共通点

■旦那様の好きなところを10個挙げてください突然ですが、質問です。「旦那様の素敵なところ・好きなところを10個あげてください」と言われた時、あなたはすぐに10個答えられますか?「優しいところ」「まじめに働いてくれるところ」「子煩悩なところ」など、…

不倫中年カップルのLINE事情

中年になってもイチャイチャが止まらない不倫カップルたち。年齢に負けずバカップルっぷりを炸裂している人もいる模様です。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな不倫中カップルのマヌケなLINEについて話を聞きました。 映…

浮気したいと思う瞬間

彼氏や夫がいるにも関わらず、気持ちがほかの男性へ……。魅力的に感じてしまう男性の特徴や、浮気したくなる時の気持ちを20~30代女性の集まるアンアン総研メンバーに教えてもらいました。 文・harako 【アンアン総研リサーチ】 他の男性に興味が湧いた…。 彼…

子供行事の実態

昔から行われてきた節目における慣習的な行事は多々あり、世間もそれらにあわせて色々な動きを示していく。小学生の子供がいる世帯ではどれほど実施されているのか、その実情を国立青少年教育振興機構が2018年8月22日に発表した「青少年の体験活動等に関する…

結婚に踏み切れない男子達

「家族留学」って知っていますか? 子育て中の家庭を学生ら若者が1日訪問して、夫妻のリアルな姿を体感してもらう取り組みです。念願だったテレビ局への就職が決まった途端、恋人にふられた男性。自分の夢のため彼女に別れを告げた新社会人。もやもやを抱え…

血液型別 許せない癖は!?

あなたは付き合っている彼に“これだけはやめて欲しい……”と思った行動はありますか? “無くて七癖”とはよく言いますが、誰にでもクセはあるもの。でも、あまりにも程度が酷いと、それだけで許せなくなってしまいますよね。 そこで今回は、血液型別に“許せない…

親が出来るお金のしつけ

子どもが高校生ともなれば、部活や塾など忙しい毎日を過ごすようになります。やりたいことも色々あるでしょう。毎月のおこづかいではとても足りないというケースもでてきます。 もしも、子どもから親へ借金をしたいと申し出があったら、皆さんならどう対応し…

週刊誌 女性医師は嫌だ。

欧米では、医師の誤診リスクも含めた治療実績(パフォーマンス評価)に着目する傾向があるという。医療経済ジャーナリストの室井一辰氏がいう。「治療実績と関係する医師の特徴は何かが研究されている。なかでも、近年医師の年齢と治療実績の相関関係を数値…

母娘死亡、逮捕男の証言がおかしい。

9日午後、静岡・富士市の新東名上り線で、大型トラックが乗用車に追突し、車に乗っていた35歳の娘と59歳の母親が死亡した。 9日午後3時前、富士市の新東名上り線で、大型トラックが前の乗用車に追突し、そのはずみで、乗用車はさらに前を走っていた大型トレ…

息子がまさかの詐欺 家庭崩壊し父の後悔

「警察24時」と呼ばれる各テレビ局で放送される警察の活動に密着する人気番組では、粗暴犯や交通違反を追いかけるだけでなく、その時代に流行している犯罪の検挙へ至る道を放送している。視聴者は、どこか別世界の話だと受け取りがちだが、スマホとSNSでネッ…

家族が一人増え5人家族へ、劇団ひとりと大沢あかね

お笑いタレント劇団ひとり(41)の妻でタレントの大沢あかね(33)が第3子を妊娠したことが9日、分かった。所属事務所を通じて発表したもので、来春に出産の予定。 2人連名の書面で「このたび、第三子を授かりました。現在、体調も安定して参りましたので、…