姓名判断に踊らされないように

◆読みにくい名前・キラキラネームは改名できるのか? Q:姓名判断に踊らされ、子供に読みにくい名前を付けてしまいました。いわゆる「キラキラネーム」となってしまい、とても後悔しています。名前が読みにくいという理由で、改名することはできるのでしょう…

親がやめるべき行為は!?

所得や学歴より自己決定の度合いが幸福感を決める。子どもがやりたいことを応援しよう。親は監督でなく応援団になろう 人間の幸福感に強い影響を与えるのは、所得や学歴ではなく、「自己決定」の度合いだということが明らかになりました。神戸大学の西村和雄…

週刊フライデー調査

末松広行農林水産事務次官に6日、パワハラやセクハラの疑惑が浮上した。7日発売の週刊誌が記事で部下の女性に対しメールなどで執拗(しつよう)に会食に誘っていた疑いを掲載。末松次官は東京都内で記者団の取材に対し、「記憶にない」と述べた。 写真週刊…

娘から20年ぶりに連絡がきた。

20年という月日は長い。血の繋がった親子とはいえ、それだけの期間会うことがなかったら、情は薄れてしまうものなのだろうか。 女性向け掲示板『発言小町』では、20年ぶりに娘から連絡が来たという女性の投稿が注目を集めている。 ■生き別れた娘から20年ぶり…

家族がいるから老後が大丈夫とは言えない。

「家族同士で面倒をみるべき」という価値観 「家族がいるから孤独死の心配はない」――そんな声をよく聞く。 だが、これは大きな間違いだ。超高齢社会では、死別、あるいは入院や入所に伴う別居状態など、様々な事情により誰もが単身生活者の境遇になり得る。 …

血液型別 あるある

誰にでも、ひとつぐらい口癖ってありますよね。そんなものはない! という人は、自分で気がついていないだけかもしれません。血液型別に、よくいう口癖をみてみましょう。 ■A型……「あー、えーと……」 急に話を振られたり、想定外のことを質問されるとどうして…

離婚する夫婦の老後

人生100年時代、寿命が長い女性は独身、既婚にかかわらず、ほとんどが「おひとりさま老後」に。ひとりになってからの老後資金は「いくら必要? どう貯める?」をケース別に分析する。 80代、90代をおひとりさまで生きる覚悟が必要 2040年には、女性の平均寿…

自宅にある「隠れ財産」は一人あたり平均いくら

みんなのかくれ資産調査委員会はこのほど、「日本全国の家庭内の不要品の総額=かくれ資産」に関する調査結果を明らかにした。同調査は2018年10月、10代~60代の男女2,536名を対象にインターネットで実施したもの。 日本のかくれ資産総額 今回の調査では、「…

家事ラク間取りに趣味の空間 こんな家に住みたい

大切な家族と、ゆったりとした時間を過ごしたい。趣味を思い切り楽しめる空間がほしい。家事の負担を軽減するように間取りを設計したい――。注文住宅は、どこまでそれぞれの夢をかなえられるのでしょうか? 現在子育て中の4名が、三菱地所ホームのホームギャ…

現在の給食費の支払い方法

内閣府は、2019年10月から始まる幼児教育・保育の無償化に伴い、給食費の負担方法を見直す方針を固めた。現行のまま保育料を無償化すると、給食費が保育料に含まれている保育所と、実費払いにしている幼稚園の間に格差が生じる。このため、保育所に通う3歳以…

脱毛サロンの不安要素は

20代・30代女性をターゲットにした脱毛情報サイト「ルルエピ(https://luluepi.com/)」を運営するアレックスメディア株式会社は、2018年10月18日~10月19日の期間で、脱毛に興味はあるけれど脱毛サロンへ行ったことがない女性100名に「脱毛サロンに行かない…

不倫中年カップルのLINE事情

中年になってもイチャイチャが止まらない不倫カップルたち。年齢に負けずバカップルっぷりを炸裂している人もいる模様です。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな不倫中カップルのマヌケなLINEについて話を聞きました。 映…

彼女に着てほしくないファッションは?

世の中の男性ファッションを見て、「彼氏にはこんな服着てほしくない!」と思う事って正直ありますよね。でもそれ、実は男性も思っていることでもあるんです。男性にも、彼女に正直着てほしくないと思っているファッションはあるもの。そこで今回は、男性が…

年齢に応じて出産に対しての考え方の違い

次の子どもが欲しいけど年齢が……ママの加齢によって変化する妊娠中・出産後の課題 30代、特に30代後半以降に、子どもが欲しいと感じたことはありますか? 子どもが欲しいと思う気持ちは尊いものです。ただ同時に、年齢による出産のリスクについても頭をよぎ…

母娘死亡、逮捕男の証言がおかしい。

9日午後、静岡・富士市の新東名上り線で、大型トラックが乗用車に追突し、車に乗っていた35歳の娘と59歳の母親が死亡した。 9日午後3時前、富士市の新東名上り線で、大型トラックが前の乗用車に追突し、そのはずみで、乗用車はさらに前を走っていた大型トレ…