会社

人物重視が奪ったもの

いわゆる就職氷河期が始まる少し前に大学に入った自分の感覚では、入学式にスーツを着てくる人なんて、決して多数派ではなかったように思います。むしろ18歳かそこらのスーツ姿は七五三的な雰囲気を漂わせるものでしかなかったものですが、今は誰もがスーツ…

「世界一危険な空港」でまた航空機事故

ネパール東部ルクラのテンジン・ヒラリー空港で13日、離陸中の航空機が滑走路を外れ、待機中のヘリコプターに衝突、3人が死亡した。同空港は「世界でも最も危険な空港」の一つとされている。 死亡したのは、小型機の操縦士と、ヘリコプターのそばで立ってい…

人気料理人の現在

1990年代に人気を博した中華料理人・金萬福氏(64)が15日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。現在は六畳一間のワンルームで一人暮らししていることを明かした。【写真】中華料理人ブームを巻き起こした周富徳さん 92年にテリー伊藤(6…

再婚者に学ぶ事

■初婚女性より再婚女性の方が断然モテる時代婚活する人は、初めて結婚する人ばかりではありません。昨今3組に1組が離婚する時代です。一度結婚して、残念な結果になってもまた新しい人生を歩むことができます。ひと昔前は、離婚した経験があると「バツがつい…

男性も脱毛する時代

女性だけではなく、今や男性も脱毛するのが当たり前の時代。毛深いことが男の魅力とされたのも遠い過去の話となった。 しかも、ひげが濃い男性ともなると毎日のお手入れが大変だし、朝剃ったとしても夕方には剃り跡が青々としてしまうという悩みもある。そこ…

キッズ脱毛が流行る

これも時代の流れか。女性専用脱毛サロン「エピレ」では2011年からキッズ脱毛(7~15歳)を行っているが、新規客の中で占めるキッズの割合は当初0・6%だったのが、18年には10・1%となった。女性客の1割がキッズ女子で特に春に利用が増える…

銀座の一等地に進出するサンドラック

東京・銀座中央通りには、数多くの高級ブランド店や複合商業施設「GINZA SIX」が店を構える。この地に、東京西部を地盤とするドラッグストア大手のサンドラッグが「サンドラッグ銀座6丁目店」を1月19日に開店した。GINZA SIXの通りを挟んだ真向かいという、…

新宿に残る昭和を探す。

平成が終わろうとしている今、昭和の名残はどんどん姿を消している。昭和33年まで赤線地帯があった新宿の界隈を、その歴史に詳しい三橋順子さんとめぐり、面影と変遷を教えてもらった。【写真特集】この歴史なくして、現在はありえない 新宿の「昭和」を探す…

東京の真ん中、大使館員おすすめスポット

イタリア大使館員の「私の東京」 知っているようで知らない東京の街。大使館で働く人たちにはどのように映り、どこに魅力を感じているのでしょうか。お気に入りスポットを紹介する「私の東京」。ファッションや食文化で日本人を魅了してきたイタリアの大使館…

カリスマ経営者 が語る 10分投資術

今まで知りえなかった新事実や芸能人の意外な一面を掘り下げるトークバラエティ『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)。2月21日(木)の放送では、編集者の箕輪厚介と、経営者の辻敬太が登場。驚きの“辻流投資術…

韓国ロッテ会長

【東京聯合ニュース】日本のロッテホールディングス(HD)は20日、取締役会を開き、同社副会長で、韓国ロッテグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)氏の代表取締役への復帰を議決した。 ロッテHDの関係者は「予測不能な世界経済と…

コンサルタントに任せるな

マナーが大切な営業や接客。その相談を受ける側のコンサルタントが上から目線のデリカシーがない人でいいはずがありません。しかし、無料メルマガ『ビジネス真実践』の著者で人気コンサルタントの中久保浩平さんは、そんなタイプの人間と出くわし驚くことも…

コンサルティング会社「FLY HORSES」アジア小売業コンサルティング

流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査を提供しております。また、中国、インドネシア、インドなどア…

出身地で格差はあるのか?

奈良県出身の私は、就職するまで東京に人が住んでいることがリアルに感じられませんでした。私にとっての東京は、テレビなどの影響を受けすぎて「遠い世界」。内定式で同期が「中野区出身」と聞いた時、「東京って住めるんや」と思ったくらいです。新陳代謝…

年齢のせいじゃない。肩こりの原因

重ねたお皿を食器棚のいちばん上に置いたり、ボールを遠くに投げようとしたり。いろいろな場面で動かしているのが肩の関節。 でも、膝やくるぶし、肘などと比べて、はるかに広範囲に動くので、痛みやケガも多くなりがち。「肩の痛みのために理学療法士のお世…

新宿まで30分圏内、家賃安い駅

家を決めるとき、部屋の間取りや築年数と同じくらい重視したいのは、交通の便の良さだろう。趣味やライフスタイルの充実のためには、通勤や通学だけでなく、繁華街へのアクセスがどうかという点も大切なポイントだ。そこで、日本屈指の繁華街である新宿へ30…

経営者の約7割が対策してない

10月30日に発表された、あしたのチーム実施の調査結果によると、中小企業の従業員の4人に1人が「メンタル面が原因で退職した」仲間がいると認識していることが分かった。一方で経営者の7割以上が「メンタルヘルスケア対策はしていない」と回答。中小企業にお…

社長がノリノリ、ハロウィン

ハロウィーンの31日、福岡市中央区のベンチャー企業「ホープ」では、約200人の社員の大半が様々なキャラクターに仮装して終日働いた。 社長は「バットマン」に扮し、クリエイティブ課長は「ヤマンバギャル」姿。自治体向けの真面目な仕事が多い会社だが…

名刺交換詐欺

東京駅や周辺のオフィス街などで「新人研修の練習」といって名刺交換を求める行為が後を絶たない。うっかり名刺交換した後、会社にかかってくる営業電話にうんざりした経験を持つ人もいるのではないか。こうした名刺交換について専門家は「詐欺罪など法に触…

株式会社ホリプロ 代表取締役社長 堀義貴氏

『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』(2017)や『メリー・ポピンズ』(2018)といったビッグタイトルの国内上演を立て続けに成功させ、さらには出資した『バンズ・ヴィジット』がトニー賞を総嘗めにするなど、次々とインパクトのある話題を提供し続…

企業ランキング 営業の働きやすい会社

営業が働きやすい企業はどこ? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが「労働時間の満足度」「仕事のやりがい」「ストレス度の低さ」などの6項目を評価した結果、最も平均点が高かったのはリクルートホールディングスで3.68点(5段階評価…

起業したい人が見落とす罠

最近学生や社会人の方々とお話していて強く感じるのは、「起業」することが輝く人生への1つの道であるという価値観は、すっかり定着したということだ。 とりわけ、若い世代は、1つの強迫観念のように、「起業したい」と思っている方が多い。 もっとも、現実…

コンサルタント職業には要注意!?

マッチングアプリが市民権を得ている現在、手軽に出会いが生まれる一方で、変な男に引っかかるリスクも増えています。今回は、アプリで出会った「コンサルタントなのに自分をコンサル出来ていないダメ男」との恋のエピソードをお届けします。◆コンサルタント…

ブランディングプロデューサーから学ぶ

似たようなモノやサービスが溢れている現代。その中から選ばれるためには、「ブランディング」の考え方が不可欠です。そしてそれは、モノやサービスだけに限らず、個人にも同じことが言えるでしょう。 【関連】"婚活勝負服"も選んでもらえる! - パートナーエ…

栄に22年に再開発!

NTTグループの不動産会社、NTT都市開発(東京)は、地下鉄久屋大通駅近くの名古屋市東区東桜一に所有する旧住友商事名古屋ビル跡地に、二〇二二年前半の完工を目指して二十階建ての高層ビルを建設する。土地を高度利用できる「都市再生特別地区」に栄…

ユニー本社、名古屋に帰ってきた。25年ぶりに

ユニーが愛知県稲沢市に置いていた本社を、25年ぶりに名古屋駅近くに戻した。東京との距離を縮め、経営統合したファミリーマートや、連携を深めるドンキホーテホールディングスとの結びつきを強化する。 660人が働く新本社は名駅南側に昨年開業した「さ…

台風24号で休業 梅田の商業施設

台風24号接近により、大阪・梅田エリアの百貨店や商業施設が29日、次々と翌9月30日に休業を発表した。 「阪神梅田本店」をはじめ、梅田の主要施設が休業画像一覧 百貨店「阪神うめだ本店」「阪神梅田本店」「大丸梅田店」、商業施設「ルクア大阪」「…

10月から最低賃金改定、東京で時給985円未満は違法!

厚生労働省が、10月に入り各都道府県で順次行われた最低賃金の改定額を公表しました。地域ごとに10月1日から6日にかけて、新しい最低賃金額が発効しました。 東京都では985円になりました。 東京都の最低賃金は10月1日から27円上がり、985円になりました。神…

「名経営者」絶対に首を切らなかった日本の松下幸之助

アパレル大手の三陽商会が3度目のリストラをしたり、大正製薬が創業以来初めてリストラしたりと、相も変わらず、リストラのニュースが流れ続ける。 かつて、日本企業には「絶対に首を切らない」と宣言した数多くの経営者たちがいた。そんな名経営者たちを紹…

経団連会長「学生はもっと勉強しろ」発言

「大学は学生にしっかり勉強させろ」という経団連の中西会長の発言が波紋を呼んでいます。これに対して、「学生の学業を軽視しているのはむしろ企業側では」と指摘するのは、米国在住の作家で教育者でもある冷泉彰彦さん。冷泉さんは自身のメルマガ『冷泉彰…