2018-10-11から1日間の記事一覧

登場人物入れ替え しまじろう

ベネッセのキャラクターしまじろうが、今年で生誕30年を迎える。アニメや通信講座に親しんで育った「卒業生」が親になり、親子一緒に楽しむ人がいれば、観客参加型のコンサートはアイドルグループ「乃木坂46」よりも集客力があるとのデータも。息長く愛…

広島ファッションウィーク2018

「セクシーに生きる Just be yourself」をステートメントに、女性の新しいセクシーさを追求し、ワンランク上のスペシャルなアイテムを提案するランジェリーブランドRAVIJOUR (ラヴィジュール。会社名:株式会社ベリグリ、代表取締役:服部 稔、所在地:東京…

私服がダサい理由

いつ見てもカッコよく、キラキラしているジャニーズアイドル。しかし、それはテレビの中だけかもしれない。彼らの中には私服がダサ過ぎて、私生活では急にオーラを失ってしまう者がいる。 まずは『嵐』の櫻井翔。もはや、「私服がダサい」の代名詞とまでなっ…

女性の雰囲気は髪型で決まる!

男性って、女子がメイクを変えても気がついてくれませんが、髪型を変ると気がついてくれることって多いですよね。つまり、髪型であなたの雰囲気はわかりやすく変化するということ。ヘアチェンジをしただけで突然「非モテ女子」から「モテ女子」になることも…

困り顔に絶賛の声 ぱるるの報告

アイドルグループ・AKB48の元メンバーで女優の島崎遥香が10月6日、自身の顔にニキビが出来たことを報告。その際、なんともキュートな“困り顔”でのセルフショットを公開し、ファンの間で話題となっている。 Twitterで画像を見る 島崎遥香 Haruka Shimazaki ✔@…

画像を生成するAIのレベルが高すぎて開発者も見抜けない。

(c) Andrew Brock, Jeff Donahue, Karen Simonyan 人工知能の“生成力”が本格的に発展しようとしている。上に並べられた写真のうちひとつは、人工知能が生み出した偽物だ。みなさんは正解が分かるだろうか。正解は最上段の一番左の画像イメージ。おそらく、ほ…

キャバクラ店でのぼったくり請求額

知らない街や見慣れない店でお酒を飲むとき、起こりがちなのが客引きによって起こる料金トラブルだ。 『読売オンライン』が報じた、5人の男性たちのキャバクラでの悲劇が話題になっている。 ■90分でまさかの金額に 大学時代の友人ら5人で飲むことにしたとい…

覚醒剤がなくならない理由、あいりん地区の実態

日本最大のドヤ街と呼ばれる大阪市西成区あいりん地区。この街には全国から“行き場を失った人々”が集まってくる。前科者、薬物中毒者、殺人者、元ヤクザなどなど……。そんなあいりん地区に78日間にわたって滞在し、『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』(彩図社…

遭遇事件!!日航ジャンボ機 2機のUFOに遭遇

1986年11月17日、日本航空の貨物機が米アラスカ州上空でUFOと遭遇する事件があった。日本のみならず米国でも大きく報じられたものの、目の錯覚として片付けられて長く忘れられていた本事件だが、最近になって米連邦航空局(FAA)が作成した大量の報告書がイ…

接触事故 豊洲市場で

11日午前2時55分頃、東京都江東区の豊洲市場水産卸売場棟2階で、小型運搬車「ターレ」を焼く火災が起きた。市場関係者が消し止め、延焼やけが人はなかった。警視庁深川署などは、ターレの電気系統のトラブルの可能性があるとみて、出火原因を調べてい…

違法派遣容疑 暴力団組長6人逮捕

国の許可を得ずに作業員を建設会社に派遣したとして、警視庁は10日、指定暴力団極東会系組長の広尾光信容疑者(69)=東京都新宿区北新宿2丁目=や組員ら男女6人を職業安定法違反(労働者供給事業の禁止)の疑いで逮捕し、発表した。広尾容疑者は「組…

犯罪がなぜ少ないのか?日本の治安の良さ

日本は治安の良い国として知られている。中国も治安が良いと言われるが、銀行の現金輸送車は物々しい防弾仕様で銃を構えて警備していたり、無数の防犯カメラを設置して顔認識システムを駆使したりと、日本とは意味合いが異なっているように感じる。特に盗難…

LINE未読スルー 男が返事したくない理由

【恋愛コラム/モデルプレス】気になる彼へのLINE、返信を今か今かと気にしているのに既読すらつかない…なんてことはありませんか?あまりに未読のまま放置されると「ブロックされてる…?」と疑いたくなってしまうことも。もしかしたら、返事が来ないのはあ…

「フライデー」がバナナマン・日村の淫行報じる!

お笑いコンビ、バナナマン日村勇紀(46)の未成年への淫行スキャンダルは、「日村さんは被害者じゃないか」と擁護する声も多く、妻でフリーアナの神田愛花(38)に対しても「気の毒」と同情論が巻き起こっている。 発売中の「フライデー」によると、日村…